マスクで保湿に関して

 

マスクで保湿に関して

 

春になるとたくさんの人がマスク姿で外出するので、花粉症の季節がやってきたんだとすぐに分かります。風邪が流行る冬場でもマスク姿の人が多いですよね。

 

最近は美容のためにマスクをかける人が増えてきているようです。季節を問わず、風邪をひいているわけでもないのにマスク姿の人を見ますよね。だてマスクやマスク女子と呼ぶそうです。

 

マスクをすると顔のほとんどの部分が隠れます。目だけが目立って目力がアップするので、メイク感覚でマスクをする女性が多いんだとか。目以外のメイクが手抜きできることも理由だそうです。マスクを取らない外出のときは便利そうですね。

 

マスクにはもう1つの美容効果があります。それはマスクでの保湿と外気から肌を守ることです。

 

マスクをしていると風や埃などの外気に当たる面積が小さくなるので、マスクが肌をガードしてくれます。自分の呼吸でマスクの中に湿気がたまり、思わぬ保湿効果も生んでくれます。肌がしっとりとしてまるで肌に加湿器を当てているようです。冬場は顔が温かくなって寒さ対策にも良いですね。

 

マスクをしていると自然と鼻呼吸になります。鼻呼吸には口呼吸にないメリットがたくさんあります。免疫機能を上げたり、疲労の軽減、代謝を活性化させたり体内の水分の蒸発を防いで美肌効果もあります。

 

口呼吸は空気中の有害物質をそのまま吸い込んでしまうので、免疫力が低下したりアレルギーを引き起こすこともあります。無意識で口呼吸している人はマスクを取り入れて、鼻呼吸を習慣化させると良いでしょう。

 

このようなニーズから、最近ではマスクの種類が増えています。色や柄のついたマスクから、保湿機能のついたマスクまで多種多様なマスクが販売されています。マスク売り場を除いてみるとマスクのトレンドが分かって面白いですよ。

関連ページ

保湿マスク
保湿マスクに関してまとめています
シートマスク
シートマスクについてまとめています